ステップ3: コメントやいいねでコミュニケーション

記事にコメントしよう

継続してQiita:Teamを訪れる習慣をつけるのが大切です。 メンバーが作成した記事に対して 絵文字やメンションを使って積極的にコメントしましょう。

記事に”いいね”しよう

記事に対して「いいね」でフィードバックすることもできます。 いいねが集まった記事はトップページに掲載されるので、チームで評判の記事が一目でわかります。

日報で所感コミュニケーション

次のステップとして 日報 を書くのもおすすめです。 日報では 所感を上手く使う ことでメンバー同士の コミュニケーションの機会 を増やせます。